忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.21 |

視力が戻ることはあるのか・・・

レーシックを受けたところで、視力が戻ることはあるのでしょうか。
もし、視力が戻ってしまったら、高いお金を払って、長い目で見ればコンタクトよりも安いし、と思ってやったレーシックの意味がなくなってしまいます。

まず、再び視力が下がる可能性として、普通に再び近視が進む可能性があります。
暗い所でゲームをするなどして、目が疲れるようなことをしていては、再び目が悪くなることがあります。
それに関しては、もう視力が悪くならないように日々努力しなければなりません。
遠くを見るようにするとか、目の運動をして、視力維持を心がけるのが一番です。
20歳以下の方がレーシックを受けられないのは、これが原因です。
若いうちはまだまだ近視が進行してしまうことがありますから。

また、強度の近視の方は、角膜を削りすぎたために角膜が薄くなってしまって強度が下がってしまうことがあります。
視力が戻ってしまっては、もともこもないので、ちゃんと手術の前にちゃんと医師に相談するのが一番だと思います!!

多額のお金がかかってしまう手術ですので、受ける前に、事前にいろいろ調査することが大事です!!

PR

2008.03.25 | Comments(0) | Trackback(0) | レーシック

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]