忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.12.19 |

レーシックの基礎知識

レーシックとは、エキシマ・レーザーを使って角膜の中央部を削り、角膜の形状を整形することにより、その屈折率を変化させ、角膜と網膜のピントを合わせることにより視力を回復させる方法です。 2001年に国がその安全性を認め、今後その重要はますます高まっていくでしょう。この視力矯正法が広く普及すればメガネやコンタクトはなくなるかもしれません。

エキシマ・レーザーとは
波長が短いレーザーなので角膜の一部だけを除去することができ、その正確さゆえに必要な部分以外を傷つけることもはありません。そして、熱も発生しないので角膜を傷つけることもなく、後遺症の可能性もありません。
レーシックでは角膜を正確に矯正するため痛みはなく、速効性があります。

PR

2008.03.05 | Comments(0) | Trackback(0) | レーシック

コメント

コメントの投稿


« | HOME | »

忍者ブログ [PR]